脱毛器って毎年毎年どんどん進化していますよね。
もう車の新車と同じように毎年進化した機能とかより早く安全に痛くなくって
オプションもたくさんあったり、大手から商品が出たり、
ただちょっと思ったのが、そもそも脱毛器っていつからこのように出まわってきたのでしょうか?
たぶんプロが使う脱毛の機械は70年代くらいからあったんだと思うんですが、個人で自宅で使うようなものはいつごろから流行りだしたんでしょうか?ちょっと疑問におもいますよね。
その昔、コンタクトレンズも70年代に家庭に出回るようになって、ウチの母も大きな炊飯器のようなお釜にお湯を張ってそれを煮沸してコンタクトレンズを消毒していました。
いまとなっては片手で持ててしまうレンズケースにちょっと保存液を入れるだけ、考えてみてはものすごい進化ですよね。
それと同じように脱毛器もどんどん進化しているから、昔の脱毛器なんか見たらやたらと大きくて全然脱毛できない!とか思うんでしょうね。
そう考えてみるとなんとも進化をしながらも、どんどん追い詰められて買わされてるのかもしれないです。
ジェイエステ 顔脱毛

Comments