私の髪に白髪が出てきました。
正直まだ20代。
早すぎる。しかも私は女性。
はげるのは嫌だ!
そう思って美容室に行ったんです。
白髪以外にも、毎日シャンプーした時の抜け毛の量や枕についてしまう髪の毛の量が気になり、はげるのではないかと心配になったからです。
そしてそこのイケメン美容師お兄さんに相談しました。
「そっかー、危ないかもね」
と、まさかの一言!
私は衝撃ではげる思いでした。
「え、やっぱりこれは若くても危ないんですか?」
と、恐る恐る質問すると「そうなんですよー」の言葉。
うわああああああああ!
正直、現実から目を背けたくなりました。
女性でも若くても危ないそうです。
ああ。私の髪の毛。
ついに○○クイックに電話しなきゃ。
電話番号オクサマだっけ。
ロングヘアーはいくら位するんだろう・・・。
悔しさで涙が出そうになりながら言いました。
「髪はこのままにしたいので、長さは変えないでください」と。
すると美容師のお兄さん言うじゃありませんか。
「え、切ったほう良いですよ。みっともないし。」
がーーーーーーーーーん。
この人は敵だと思いました。
女子にはげにしろだなんて。
友達にバカにされる。そう確信して「美容師のくせに女性に髪を切れなんて!ひどいですね。好きにしてください。」
なんて嫌味を言ってしまった。
髪は女性の命。
美容師のお兄ちゃんにバカにされた私。
もう生きていけないと思いました。
そうしたらお兄さんも「わかりました」と、なにやたチョキチョキ。
ああ、もう女として終わった。
旦那になんて言おう。もう終わった。
本気でそう思って、あきらめて鏡を見ると…
白髪をチョキチョキ。
???
「丸刈りにするんじゃないんですか?」
と、質問するとお兄さん笑い出す。
「するわけないじゃないですかー。女性の髪は命ですよ。白髪多いのは栄養しっかり取ってない証拠。ちゃんと食べてくださいね。」
と、話す。
どういうことだ。私は抜け毛の話をしていたのだ。
白髪の話などしていない。
お兄さんにもう一度抜け毛のことを相談すると、人間は一日100本近く髪の毛が抜けて生え変わっているとのこと。
あとは切れ毛もあるから余計に抜けているように見えてしまうとのこと。
ああ、よかった。
脱毛ではなかったそうです。

ジェイエステ 岐阜

Comments