少し前のことですが、東京大学が「ひとり暮らしの女子学生に家賃として毎月3万円を補助する。」といったニュースがメディアで流れていました。日本で一番の難関国立大学として名高い東京大学が、このようなことをしない学生を集められないわけでもないのにどうしてこんなことをするのだろうという疑問を私はまず抱きました。
確かに、地方から東京の大学に通うために一人暮らしをすることはたいへんお金のかかることなので、このような案はが出てくることはわかります。
特に女性の場合は男性に比べるといくら学力が高いからといっても東京で一人暮らしをさせるのは心配だと思って、地元の国立大学に家から通わせるという選択をしなければならない女性も多くいるのは紛れもない事実です。
しかし、それならば地方に住む貧しくとも本当の能力の高い子供たちが、いい養育環境で勉強するためには東京大学はもっと思い切ったことをした方がいいのではないかと個人的には思います。ケノンは楽天で買っちゃダメ!

Comments